保育園に大きな樹木7本を移植しました

開園しまだ比較的新しい系列の保育園4園に、立派な樹木(モミジ、スダジイ、キンモクセイ、サカキ等)7本を移植しました。園児達は、いつもの園庭にユンボやユニックなど重機が入ってきて興味津々です。

無事に活着して、子供達の成長を見守る立派なシンボルツリーになってくれますように職人一同願うばかりです。今後は、根元に秋の七草を植えたり(昨今、なかなか子供達が目にする機会がありません)、ホウズキなど、子供たちが遊びながら、日本の文化を学んでくれるような草本を植えていこうと思います。

  

関連記事

  1. 成田国際空港の緩衝樹林帯の調査

  2. 石井邸のフジノキ樹木治療☆雑誌「ゆうゆう」に載りました!

  3. 昭島市の商業施設にて樹木診断をしました

  4. 【樹木医みずほの材料検査・後編】

  5. 西船橋の海神幼稚園でのケヤキの樹木治療を行いました!

  6. 枯れてしまった樹木の原因調査と土壌診断を行いました(2018…

PAGE TOP