樹木医受験講座、ただいま受講生募集中!!

ピカス樹木腐朽診断

台風による倒木を未然に防ぐピカス腐朽診断! 日本一の実績「ピカス樹木腐朽診断」を…

樹木治療

豊富な治療実績と継続的なお付き合いで効果の高い回復を実施しています。 樹木治療ロ…

景観造園・設計施工管理

木風は『埼玉県営さきたま緑道・花の里緑道』指定管理者です。お問い合わせ専用ダイア…

ピカス樹木腐朽診断

台風による倒木を未然に防ぐピカス腐朽診断!

日本一の実績「ピカス樹木腐朽診断」を おススメです!!

「ピカス樹木腐朽診断」とは、音波の速度の違いを利用して、外からではわからない樹木の内部をわかりやすく画像化する診断計測です。 言わば樹木のCTスキャン!世界の専門家を始め、イギリスのセレブも活用している樹木保護の最新機器です☆ 木風の樹木医:後藤瑞穂は日本で最初に精密機器による樹木の腐朽診断を始めました。 これまでに2000本以上の計測を行ってきた豊富な実績、各樹木の特徴を的確にとらえた正確な診断が可能です。 官公庁を始め、個人のお客様にも大変ご満足頂いております。 特に街路樹診断では、内部の腐朽を事前に診断することで台風による倒木被害を最小限に抑えることに貢献しています。 ピカスは高所でも、狭所でもその場でスピーディーな計測が可能! 幹を貫通することなく、半非破壊での診断で樹に優しい診断です。 それが木風の「ピカス腐朽診断」をおススメする理由です。

☆正確な診断 外から見てもわからない内部の腐朽を、正確に診断しています。 診断後、伐採した様子です。

【弊社ピカス診断事例 】

事例1

〈都内某幼稚園サクラ〉

事例2

〈千葉県内個人庭エノキ〉

事例3

事例4

事例5

事例6

事例7

事例8

こちらは厚木市の工事内のソメイヨシノ。診断後、処置の予定でしたがその前に台風の被害にあい、幹が裂けて倒木してしまいました。外から見てもわかりませんが、

内部は殆ど腐朽(腐っていました)していました。青と赤のところが腐朽です。

2019年の台風15号で倒伏してしまいました。

株式会社木風はピカス診断実績No.1

樹木を愛するお客様ですので、今後、残された樹木についても対処していく予定です。当社は日本でも最も早く、この内部の腐朽を診断するサービスを介しており、実績日本一です。

こんな方にオススメ

• 外から見てもわからない樹木の中身を詳しく知りたい。
• 樹が元気が無くなっているが理由がわからない。
• 樹が倒れるのではないかと不安だ。どのくらい危険なのか知りたい。
• お客様により詳しく説明して納得してもらいたい。
• どちらの側に支柱を立てるか、肥料をやればいいのか?効率的に治療計画を立てたい。 など、一般の方からプロの方にまでお役に立てるのが「ピカス腐朽診断」です!
是非ご活用ください☆ ☆

☆わかりやすい診断画像

• ピカスの診断画像は一目見て腐朽の位置や大きさがわかります。
• モチロン腐朽率もすぐに計算!しかも初期腐朽と末期腐朽の色分けもされていて詳しく表示されています。
• 亀裂の位置や太さも計測!割れやすさや、もしくは入り皮の可能性があり裂けやすさも予測できます。
• 腐朽の進行具合も予測できます。相対最低音速の計測により、腐朽が早いか遅いかのおおよその判断が可能です。
• 電気伝導度の機械を併用することで、腐朽が乾性(空洞)か湿性(腐朽)がの予測が立てられます。

☆外から見た様子:山梨県 恵林寺のスギ

以下の音波による腐朽測定 青が末期腐朽。腐朽率は52%で腐朽は進行形。

次の写真が電気伝導度で計測した様子です。
さらに乾性が空洞化している可能性が高いです。

高所でも計測可能です!

沢山のメディアでもご紹介いただいています。

以下のフォームからお気軽にお問合せください!

是非一度「ピカス腐朽診断」をご活用ください☆