【樹木治療】栃木県三川町の「井戸川のケヤキ」の樹勢回復

今日は栃木県上三川町の『井戸川のケヤキ』の樹勢回復に行ってきました❣️

最初は7年前に治療を行なって、今回はアフターメンテとして継続治療です🌟
引き続きご依頼いただけるのはとてもありがたいですよね😭

なかなか変わった様相のケヤキです。
3本が癒合して一つの樹木になっている💕

夫婦ケヤキとしても親しまれているようです💘

樹齢は240年とありますが、もっと古いのでは?

前回の虫害は収まっているようなのですが、腐朽部はまだ心配です。更なる樹勢回復を行うために必殺ブレスパイプと、土壌灌注を中心に治療を行いました。

ケヤキのお施主様も変わらず樹を慈しんでくださってて、嬉しいです💖

この先も何百年もこのケヤキが大事にされますように🤗

※施工の三島造園様、ありがとうございます🥺

関連記事

  1. 樹木医学会第24回大会に参加!

  2. 沼津市文化財【帯笑園】の活用懇話委員に任命れました!

  3. 加計呂麻島の諸鈍デイゴ並木保存プロジェクトスタート!!

  4. 樹木学研究「インタビュー 樹木医学の最前線から」でインタビュ…

  5. 【樹木治療】ブレスパイプで土壌改良

  6. イチョウの樹木治療の準備と下見をしてきました😊…

PAGE TOP