A邸 ソメイヨシノの治療経過とお庭のお手入れ

こんにちは!新人の多門です。
今回はA様のお宅のソメイヨシノの治療の続きと、お庭のお手入れをさせていただいたので、ご紹介します。

 

  • ソメイヨシノの治療経過

A様はソメイヨシノの治療を長年継続的に行ってくださっています。
今回は主に枯れ枝の除去と、周りの植物の剪定を行いました。

IMG_2497

枯れ枝は取り除いた方が、樹への負担が減り、新しい枝も伸ばしやすくなります。
しかし、切り方を間違えると逆効果になってしまいます。
適切な位置で切れば、防御層と言われるかさぶたのようなものができて、切り口を綺麗に塞いでくれるのですが、
深く切りすぎるフラッシュカットになってしまったり、枝を残しすぎて枯れ下がりができると、
かさぶたがうまくできずに、傷口から病原菌が侵入してしまいます。
そのため、高所の作業でも慎重に切断を行います。

IMG_02172

IMG_2515

ソメイヨシノの周りも剪定を行い、スッキリしました。
これで光がたくさん当たり、のびのびと枝を伸ばせるはずです。
次回は肥料を追加する予定です。

 

  • やっと本来の姿に

今回は、お庭のお手入れもさせていただきました。
A様のお宅は素敵な池がある日本庭園風のお庭です。

IMG_2475

鯉と新緑の色の対比がとても綺麗でした。
紅葉もぐんぐん自由に葉を伸ばしています。

IMG_2474

このままでは日当たりと風通しが悪く、病虫害が起こりやすくなるため、剪定を行います。
木風では、自然の樹形を生かした透かし剪定を行い、樹木へのダメージが最小限になるようにしています。

IMG_2487

樹形はほとんど変わりませんが、光と風が通り抜ける清々しいお庭になりました。
作業後は、心地よい風が通り抜け、とても気持ちが良かったです。

IMG_2510

実はこちらのモミジ、最初に伺った時はぶつ切りがひどい状態だったそうです。
4年目にして、やっと本来の姿を取り戻すことができ、弊社社長も職人さんたちも、とても感慨深げに喜んでいました。
今回、私は初めてこの紅葉を拝見したのですが、ぶつ切りだったことを聞いてびっくりするほど、今は元気な姿になっていました。

 

  • お心遣いありがとうございます

A様が差し入れをご用意してくださいました。
この日もとても蒸し暑い日だったので、冷たい飲み物は本当にありがたいです。
お菓子も甘い物としょっぱい物があって、汗をかいた後には最高の組み合わせでした。
こうしてお客様に支えていただきながら、仕事をさせていただいていることを、忘れてはいけないと思いました。
ありがとうございました。

関連記事

  1. 加計呂麻島でデイゴ並木のピカス診断を行いました①(2018年…

  2. 国立科学博物館・筑波実験植物園で協働研究をしています(201…

  3. 樹木医みずほの帯笑園

  4. 【しあわせ神社の樹木治療を行ないました】

  5. 【樹木医みずほの材料検査・前編】

  6. 東京都北区のF様邸のお手入れをしました(2018年7月)

PAGE TOP