樹木医受験応援講座

 私の木風との出会いは、この講座でした。

 受験を思い立ったものの、何から手を付けてよいか途方に暮れ、勉強を諦めかけた時、この講座と出会いました。

 そして今、論述講座の論文添削を担当しています。

 小論文を書く練習は、論理的に考える訓練であり、仕事をする上でも役に立つものです。何より、問題の意図を読み取り、自分の言いたいことを伝える、という基本的なコミュニケーションの練習になります。

 受講生には、問題を正確に読み取れない人が意外に多いです。確かに人は、他人の言葉を自分本意に解釈します。まず、それに気づくこと、自分は問題文を読めていない、と自覚すること、そこから始まります。

 来年の試験に向けて、今年も講座が始まりました。

 一人でも多く合格できるように受講生のレベルに応じ、丁寧にアドバイスしていきたいと思います!

 サクラを咲かせましょう!

関連記事

  1. 【樹木医みずほの材料検査・後編】

  2. 『エネルギーとわたしたちの暮らし』 静岡エネルギー・環境懇談…

  3. 樹木学研究「インタビュー 樹木医学の最前線から」でインタビュ…

  4. 吉祥寺M.A様

  5. 船橋の幼稚園のピカス樹木診断に行ってきました!

  6. 鎌倉樹ガーデンでの森林整備計画

PAGE TOP