枯れてしまった樹木の原因調査と土壌診断を行いました(2018年7月)

スタッフの片岡です。

枯損木の伐根と、枯れてしまった原因調査&土壌診断を行いました。

「伐根」とは、土壌中に張っている根を取り除くことです。
なぜ、単純に根元で伐採するだけでなく、そこまでするかというと、病害菌が蔓延してしまっている根を土壌中に放置しておきたくないのが理由です。
ただ、重機が入らない場所なので、手彫りで掘りまして、相当大変でした。。。
枯れてしまっていても、樹木の根はすごいなーといつも思います。
今回、土の入れかえも行うので、頑張って、土も掘り出してトラックに乗せました。

いやーとにかく暑い!

でも、管理者の方の切実な思いが伝わってきますので、私達もできることを全力で頑張ろうと思います!

 

IMG_8157

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_8163

当社では、樹木治療を行う場合は、出来る限り土壌診断も丁寧に行うようにしています。
ぜひ、ご相談ください(^^)

(株)木風 片岡日出美

関連記事

  1. 国立科学博物館・筑波実験植物園で協働研究をしています(201…

  2. 東京都大田区でオオシマザクラの樹木治療を行いました(2018…

  3. 指定管理業務(さきたま緑道)ツリークライミング体験会を開催し…

  4. 東京都港区で、ビル内の坪庭と街路樹のお手入れをしてきました(…

  5. 樹木の生理生態・ストレス調査(2018年8月)

  6. 【樹木診断・樹木治療】静岡県沼津市の国の登録記念物「帯笑園」…

PAGE TOP