テーダマツ高木並木郡の本格調査開始

2008年より調査に関わっておりました、茨城県つくば市のテーダマツという高さおよそ25m近くの高木並木郡約30本の本格樹木調査を10月に行いました。

筑波山からの寒風が吹き下ろす中、終日高所作業車にて枝葉の中に潜り込み、異常がないかどうか診断、除去するべき枝など必要な処置の記録をしました。今後、必要な剪定や処置などを行い、また適切な管理マニュアルを市役所向けに作成していきます。

全体のバランスと、土地活用の観点から何本かは伐採せざるを得ませんでしたが、最終的には、ほとんどの樹木を保存することができ、この雄大な景観を残していけることを嬉しく思います。

    

関連記事

  1. 保育園へ樹木の移植計画

  2. 加計呂麻島のデイゴ☆ピカス診断1【ボランティア診断編】

  3. 【樹木診断】千葉県佐倉市でメタセコイヤの樹木診断を行いました…

  4. クビアカツヤカミキリの対策研修会(2018年5月)

  5. 【樹木医みずほの材料検査・後編】

  6. ナラ枯れ対策

PAGE TOP