もち病が発生、消毒を行いました

ツツジ類、ツバキ類にのみ発生する病気です。
雨が多く、日照不足になると発生しやすく、若葉がお餅を焼いたように膨れます。
今回は少し発見が遅くなってしまったのですが、丁寧に除去して、殺菌剤を散布しました。
住人の方も一緒に手伝ってくれる場面もあり、そういったコミュニケーションがとても嬉しいですね。

 

関連記事

  1. サクラ樹木治療レポート 2022.3

  2. 奄美のガジュマル治療

  3. 【2020樹木医樹木医受験応援講座📣】

  4. 文京区長泉寺のエノキの樹木診断

  5. 埼玉県営さきたま緑道・花の里緑道の内部研修会(2018年3月…

  6. 【樹木医みずほの材料検査・前編】

樹木医受験応援講座、早割実施中!

木風Facebookページ

PAGE TOP