もち病が発生、消毒を行いました

ツツジ類、ツバキ類にのみ発生する病気です。
雨が多く、日照不足になると発生しやすく、若葉がお餅を焼いたように膨れます。
今回は少し発見が遅くなってしまったのですが、丁寧に除去して、殺菌剤を散布しました。
住人の方も一緒に手伝ってくれる場面もあり、そういったコミュニケーションがとても嬉しいですね。

 

関連記事

  1. 【PiCUS診断】診断結果と実際の断面の比較

  2. 樹木医みずほ熊日連載記事「木々のつぶやき」~永青文庫の青楓

  3. 【樹木治療】栃木県三川町の「井戸川のケヤキ」の樹勢回復

  4. 加計呂麻島諸鈍のデイゴ並木樹木治療について、説明会を開催しま…

  5. 加計呂麻島のデイゴの樹勢回復

  6. GWイベント「さきたま緑道主催のツリークライミング」

PAGE TOP