【樹木診断】神田明神でご神木・保存樹の精密診断を行いました(2018年12月)

東京都千代田区の神田明神にて、保存樹イチョウの樹木診断(精密診断PiCUS)をさせて頂きました。

千代田区における、区の保存樹はここ神田明神にある3本しかありません。

今後、指定木を増やしていくための足掛かりとして、現状の実態調査が今回の目的です。

残念ながら、この保存イチョウ3本の保存状態は望ましくなく、倒木のリスクも高い状態でした。

特に、周辺の舗装路のために太い根が強く切られていること。
そこからの腐朽や開口空洞が深刻です。

また、根を張る為の植栽枡が小さく、浅いので、樹体を支えるだけの根が張れず、倒木のリスクが高い状態でした。。。

しかしながら、ここのように人の利用の多い場所で、限られた条件だとしても、
樹木と安全に共存の方法はあります(*´▽`*)
支柱をして安全確保をしながら、樹勢回復の為の土壌改良、剪定等の今後の管理についてアドバイスさせて頂きました。

今後、保存樹木の指定を増やし、区内の樹木が守られ、適切に管理していけるような手伝いが出来ればと思います。
ありがとうございました。

スタッフ片岡

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

  1. 樹木医技術普及講座に参加しました(2018年1月)

  2. じゅもくい女子会&木風合宿の合同イベントを行いました(201…

  3. 樹木学研究「インタビュー 樹木医学の最前線から」でインタビュ…

  4. 港区麻布台の高級ビル内の坪庭のお手入れをしました(2017.…

  5. 昭島市の商業施設にて樹木診断をしました

  6. 【PiCUS診断】診断結果と実際の断面の比較

樹木医受験応援講座、早割実施中!

木風Facebookページ

PAGE TOP