治療後の生育確認と、液体肥料の土壌灌注作業をしてきました

今週は、当社が樹木の治療を行ったり、移植したり、管理させて頂いております樹木に対して、液体肥料の土壌灌注をしてきました。約1週間かけて、治療後の経過点検も含めて、トラックで巡業です。

土壌中に1m程のノズルを差し込み、高い圧力をかけ、根っこに直接有効成分を散布します。その時に、固まった土壌もほぐれ空気を内部に取り込むことができますので、芽吹きの前のこの時期にとても効果があります。

スタッフ片岡

IMG_8004 IMG_7960 IMG_7952 IMG_7941 IMG_7940

関連記事

  1. 成田国際空港の緩衝樹林帯の調査

  2. 建物に隣接した倒木危険樹木サワラ等の伐採

  3. 文京区でピカス診断をしました(2017年11月)

  4. 大きな藤棚。フジの樹木治療の経過観察。千葉県市川市(2018…

  5. 平成30年度樹木医会総会@浜松に参加しました(2018年7月…

  6. 東京都北区のF様邸のお手入れをしました(2018年7月)

PAGE TOP