治療後の生育確認と、液体肥料の土壌灌注作業をしてきました

今週は、当社が樹木の治療を行ったり、移植したり、管理させて頂いております樹木に対して、液体肥料の土壌灌注をしてきました。約1週間かけて、治療後の経過点検も含めて、トラックで巡業です。

土壌中に1m程のノズルを差し込み、高い圧力をかけ、根っこに直接有効成分を散布します。その時に、固まった土壌もほぐれ空気を内部に取り込むことができますので、芽吹きの前のこの時期にとても効果があります。

スタッフ片岡

IMG_8004 IMG_7960 IMG_7952 IMG_7941 IMG_7940

関連記事

  1. 【指定管理業務】花の里緑道にチューリップ球根を植えつけました…

  2. 水道工事に伴う街路樹の影響を診断しました

  3. サクラの樹木治療後のケアに伺いました😊

  4. 筑波山山麓のケヤキの樹木精密診断(ピカス)を行いました&#x…

  5. 埼玉県営さきたま緑道・花の里緑道の内部研修会(2018年3月…

  6. 世田谷区のマンションの植栽のお手入れ(2月)

PAGE TOP