桜の守講座

昨日は指定管理をしているさきたま緑道で『桜の守養成講座・剪定講習会』を行いました🌸何度も延期になってしまったのですが、やっと開催できました❣️多くの方にご参加いただきましてありがとうございました🤲桜の特性に始まり、ぶつ切りをしない自然風剪定の実習を行いました。プロの方でも樹木医流の切り方は新鮮だったそうで、とても勉強になったとご好評いただき嬉しかったです❣️施肥は皆んなでサクラの菌根菌入りのブレスパイプバンブーを埋設して仕上げます。来年の花付きが良くなると良いですね💖最後は修了書をお渡しして桜の守の第一歩🌸多くの人に樹木にとって負担の少ない良質な剪定を知っていただき、各地で桜の守として活躍してもらいたいですね😉

次回は4月の予定です❣️

関連記事

  1. 樹齢400年の大イチョウの治療

  2. 「草木染&植物観察会」(さきたま緑道)

  3. クビアカツヤカミキリの対策研修会(2018年5月)

  4. 2018年☆明けましておめでとうございます!

  5. 【ピカス診断】神奈川県横浜市T工場の樹木診断をしました(20…

  6. 茨城県日立市の成澤鹿島神社の境内の約50本の樹木診断をして来…

樹木医受験応援講座、早割実施中!

木風Facebookページ

PAGE TOP