果樹の新規植栽をしました(2018年1月)

果樹キウイの新規植栽をしました。
こちらのお客様のお庭には、ウメをはじめ、カキ、レモン、キンカン、ブルーベリー、ブラックベリー、柑橘類の果樹がたくさんあります。
しかしながら、キウイの古木については、あることも忘れられてしまうほど、長年果樹を付けずにいました。
そこで、お客様から以前のように実をつけてくれるようにしてほしいとご依頼がありました。

まずは、土壌改良を行い、古木を整え直す切り戻し剪定と、支柱の据え付け、十分日が当たるようなスペースの確保を行いました。

キウイは雌雄異株なので、実をつけるためには、オス・メスの両方の株が必要です。
今回、すでにある古木がオスかメスが分からなかったので、両方の株を新しく植栽しました。

いい実をつけてくれますように(^^)/

(株)木風 片岡日出美

IMG_2363 IMG_2367 IMG_2372 IMG_2380 IMG_2400

関連記事

  1. 茨城県日立市の成澤鹿島神社の境内の約50本の樹木診断をして来…

  2. 樹木治療後、ウメの花が咲きました!

  3. 街路樹の精密診断(ピカス)を行いました(2018年3月)

  4. フジの樹勢回復。樹木治療成功例(2018年4月)

  5. 【フジの治療】当社で治療中のフジノキの剪定と誘引を行いました…

  6. 平成30年度樹木医会総会@浜松に参加しました(2018年7月…

PAGE TOP