奄美大島、加計呂麻島のデイゴ並木の治療作業を再開

2019/9/24

本日から奄美大島、加計呂麻島に入りデイゴ並木の治療作業を再開しております。
今回はドローンを利用した薬剤の空中散布と菌根菌の入ったブレスパイプの埋設をメインに治療業務を行います^ ^
どちらも新しい取り組みになり、施工する私たちも緊張感と期待を持って作業にあたります。
作業状況は追って報告致します!

関連記事

  1. 人間学を学ぶ月刊誌『致知』に樹木医後藤瑞穂のインタビューが掲…

  2. 京都でクスノキの治療を行いました(2017年11月)

  3. 樹木医の新しい勉強法「プチまな」で隙間時間を有効活用!(スタ…

  4. 文京区播磨坂のソメイヨシノをピカス診断しました(2017年1…

  5. サクラの後継樹の植樹🌸

  6. 帝京大学医学部附属溝口病院のソメイヨシノが満開になりました

PAGE TOP