大きな藤棚。フジの樹木治療の経過観察。千葉県市川市(2018年4月)

昨年、当社で樹木治療をさせて頂きまして、今年4月下旬ころにフジノキを見に行ってきました。

初年度の回復状況としては良かったかと思いますが、まだまだ課題は残ります。
房の長さは、約55㎝。
有名フラワーパークの大藤の房が150cmありますので、私達もそこを目標に頑張ります!!(‘◇’)ゞ

古来より日本人に大変ゆかりの深いフジ。外国人がわざわざ日本に見に訪れたいフジ。
樹勢回復をしっかり成功させて、1本でも多く樹木が元気に花を咲かせてくれますように。

IMG_6083
IMG_6078 IMG_6074 IMG_6066

(株)木風 片岡日出美

関連記事

  1. 諸鈍デイゴ並木樹勢回 不定根誘導処置をしました

  2. 株式会社木風の仕事[加計呂麻島のデイゴ樹木治療]

  3. 鳥からの思わぬお土産(^^)/

  4. 【指定管理業務】さきたま緑道で花壇講習会を行いました(201…

  5. 東京都杉並区のシダレサクラの樹木治療(2018年10月)

  6. 【指定管理業務】花の里緑道にチューリップ球根を植えつけました…

PAGE TOP