保育園へ樹木の移植計画

東京都国分寺市ある会社の本社を建て替え改修するということで、その会社の運営する系列保育園へ樹木移植の相談を受け、下見に行ってきました。
都会で暮らす子供達へ、緑の環境づくりのお手伝いができることはとても嬉しいことです。
ただ、移植して救える樹もあれば、残念ながら伐採しなければならない樹もあります。
例えば、幹周2m、高さ15m以上の高木アカマツは、伐採することになりました。それでも、何とか生かそうと家具への二次加工をご提案。
樹は2度いきる!ということで、当社では思い入れのある大事な樹を加工して製品づくりのご相談も承っております。

 

関連記事

  1. テーダマツ高木並木郡の本格調査開始

  2. つくば市の大木テーダマツの剪定がスタート

  3. 【指定管理業務】埼玉県営公園管理者向けに「公園樹木の安全管理…

  4. エコプロダクツ2017に参加しました(2018年12月)

  5. 茨城県日立市の成澤鹿島神社の境内の約50本の樹木診断をして来…

  6. 茨城県つくば市で土壌診断・外観診断調査を行いました(2018…

樹木医受験応援講座、早割実施中!

木風Facebookページ

PAGE TOP