剪定による樹形を整える作業で枯れ枝を除去して腐朽の広がりを抑えるようにします。切り口には殺菌を必ず行います。
空洞や、腐朽部の処置はシロアリの被害と重なることが多いので、木を傷つけないよう除去します。
その後殺菌乾燥を行い、空洞率や分布域の広さによっては殺菌剤を塗布するなどの処置を行います。根も同様に腐朽している箇所を除去し土壌改良を行います。

PAGE TOP