最近のお仕事タグ:

Memorial tree今日の記念樹11月10日 アメリカフウ

アメリカフウは一般にモミジバフウと呼ばれていて、学名Liquidambar styraciflua

フウ科フウ属落葉高木

B9903FA2-E0CE-43C3-85E4-25F16C67E951

植物の分類がAPG分類となり、翼果をつけるムクロジ科のモミジの仲間とは別物となります。

樹皮は厚くコルク質で褐色の幹が、伸びやかな大木となっている姿は雄大かつ風情があります。

北米や中南米原産で日本には大正時代時に渡来しました。懸命に近代化を図っていた当時の景観にピッタリマッチしていたでしょうね。

日比谷公園辺りによく見かけられます。レトロモダンな建物とも相性が良いようです。

大きな街路樹は国の発展の証しだったでしょう。昨今は大きな木は邪魔だとか言われますがこういう歴史性も街路樹にもあると思いますので大事に受け継いでいってほしいです。

腐朽に対してそこまで強くはなく、先日もニュースで倒木を解説しましたが不十分は樹形でしたし、もっと管理の仕方を工夫すれば存続できると思います。

5?7裂に避ける葉が紅く艶を帯びて紅葉する景観は都会の秋景色の立役者になっていますね。

ご家庭にはちょっと無理がありますが、法人様の記念樹には成長も速く向いているのでは無いでしょうか?

 

樹木医と植える記念樹
あなたの大切な思い出に記念樹を植えませんか?