最近のお仕事Tagged , ,

Memorial tree今日の記念樹11月16日 イチョウ

Pocket

Memorial tree今日の記念樹11月16日 イチョウ
イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹、学名:Ginkgo biloba)
裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属 中国原産 裸子植物

イチョウは日本人にとってとても身近で誰もが知っている樹木の一つではないでしょうか?
樹木に関心が無い人でもサクラとマツとイチョウは知っている、と言いそうですね。

5550415d8526c82f339419d2a808bbf7_s

 

 

 

 

 

 

イチョウは葉っぱが幅広い扇型が特徴的で、あたかも広葉樹のように思われますが、実は針葉樹です。
広葉樹か針葉樹かを分けるのは内部の導管や師管の形態から区別します。
イチョウは古い時代に発生した樹木で(裸子植物)道管が発達しておらず仮導管を持っています。
見た目からはわかりにくいですよね。

さらに甲信越に多く分布しているのですが、オハツキイチョウという珍しい形態のイチョウもあります。
銀杏が葉にくっついたまま成っているのです。
面白いですね。私はこのオハツキイチョウに興味津々でいくつか見に行ったりしました。
新潟県五泉市には日本一の大きさのオハツキイチョウがあります。
ohatuki,0

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、葉っぱに実がつくのでしょうか?はっきりとした原因はまだわからないそうですが、
花や実は元々葉から変化したものなので、未分化のものがオハツキになっているのでは?
と推察されています。

ginnan3,0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その証拠と思われるのに、オハツキの実は小さく、実だけなっているものは大きくなる傾向が現れています。
それにしても葉っぱに銀杏がちょこんと乗っかている様はなんだか可愛らしく縁起も良い感じがします。

それから気根が垂れるのも特徴的ですね。どこかで苗の状態でチチイヨウとして売られているのを見かけましたが、品種ではありません。
これは古木に多く見られますが特別な種類ではなく、必ず発現するものではないので、品種として確立しているものではありません。
歳を取って根の発達が衰えたり、土壌か硬くて根の呼吸が必要になったりしたときに空中から酸素を取り込もうとして出てくるようです。
これも、乳という言葉から子育て祈願として縁起物とされていますね。
IMG_2842

 

 

 

 

 

 
善福寺のイチョウ

診断の時にヘルメットに落ちてきたイチョウの葉っぱはラッキーの兆しかもしれません。
IMG_1741

 

 

 

 

 

 

 

 

中国から来た渡来の樹木ですから、森林で自然の状態で見かけるものはありません。
しかし、毎年秋になるとイチョウの黄葉を楽しむ人がたくさんいます。
他に仲間のいない孤高の樹木。でも多くの人に愛されている生きた化石と言われるイチョウは、これからもずっと人間と共に暮らしていくのでしょう。
強健で成長が早く育てやすい。でも大木ですから植える場所は考えないといけませんが、記念樹にはピッタリです。

樹木医と植える記念樹
あなたの大切な思い出に記念樹を植えませんか?